マンマミール

子供との食事・・・こんなことに
困っていませんか?

  • スマホやテレビが
    食事中も手放せない。

  • 好き嫌いがある。
    特に野菜を食べない。

  • 食生活が悪く
    便秘で悩んでいる。

お皿1枚で解決!

「マンマミール!」はスマホ一体型のIoTプレートです。料理に使われている食材をプレート上に可愛らしいキャラクターとして「見える化」することで食事における様々な悩みを解決します。よって、子供達は楽しみながら食事をすることが出来ます。

どうやって解決?

1.スマホはプレートにしまっちゃえ!

「マンマミール!」はスマホをプレート内に収納し接続することで起動します。
まずはじめに専用アプリを起動した上で食事の写真を撮影し登録します。その後プレート内にスマホを収納すると画像から料理に使われている食材を解析・判断し、プレート上に食材のキャラクターとして「具現化」します。

2.食材キャラ達が話しかけてくれる!

具現化されたキャラクター達はプレート上の料理の量や時間経過などのデータと連動しセリフを喋り動きます。
例えば、もしトマトが嫌いでトマトを残してしまった場合、トマトのキャラクターは「ひとりぼっちで寂しいな・・僕も食べて欲しいな」と悲しそうにします。
子供が食べない場合、親はイライラして子供を叱りがちですが、プレート上のキャラと楽しく会話をしながら食事をすることで、親の負担の軽減にもつながります。

3.食べ終わった後はアプリでチェック!

食べ終わったらプレートからスマホを引き抜いてください。連携が解除されると、アプリ内では食べた食材たちがお腹の中で楽しくピクニックをしているはずです。もしその後どうなるかが知りたければ・・・スマホを思いっきりシャッフルしてみましょう!

ママもHAPPY♪
楽しく食育できる

スマホをシャッフルすると食材達は集まり固まり、うんち(※可愛らしいキャラクター)が出来上がります。出来上がったうんちの見た目は食材の栄養バランスに影響されます。もし日々排泄に悩んでいるのなら、何が足りていないのかが見えてくるかもしれません。
また、見た目もカラフルで楽しく最初から最後まで全てが「見える化」されていることで子供達も親しみを持ちながら食事が体の健康に直結してることを学ぶことができるはずです。

バランスの良い食事

お肉、お魚、野菜、ごはん、フルーツなど

バランスの悪い食事

お肉とごはんだけ